私たちはアルミ溶接技術のトップを目指し、日々精進し、お客様に安心と喜びを提供します。 株式会社MST Holdingsの高いアルミ溶接技術

アルミ溶接技術ならどこにも負けません!

アルミ溶接技術
株式会社MST Holdings では、アルミ・鉄・ステンレスの溶接・製缶・アルミ溶接技術のトップを目指し、裏波溶接を得意とし、外観をはじめ、溶け込み等を調整して、お客様のご要望にお応えいたします。
また、JIS所有資格者が溶接を行いますので、納期厳守で業務を行います。
さらに、他社様のもとへ伺って行う「出張溶接」も可能です。
個人・法人問わずに、小口から大口までお見積りを作成いたします。
大阪でアルミ溶接をお探しの方は、株式会社MST Holdings にお任せください!
短納期対応可能です!
フライス加工、旋盤加工、マシニング加工もお問い合わせください!

★平均年齢の若い元気のいい会社です。

施工可能項目

今までの経験や知識を活かして、薄物から厚物まで、あらゆる溶接・製缶・板金加工も柔軟に対応。
また、加工屋さんのネットワークを活用して、様々な物づくりに挑戦していきます。
溶接材料
  • アルミニウム
  • ステンレス
  • マグネシウム
  • チタン
  • ハステロイ
  • パーマロイ
  • ステライト
溶接法
  • Tig溶接
  • Mig溶接
  • Mag溶接
  • 半自動溶接
  • ろう付け溶接
加工品目
  • レーザー加工
  • 機械加工
  • アルマイト
  • 板曲げ加工
  • パイプ曲げ加工
  • 塗装
  • 表面処理
  • 塗装
  • 表面処理
ワンオフパーツ
  • バイク
  • ジェットスキー
  • バギー

※特殊材料は要相談


他にもアルミ(1000系、4000~7000系、鋳物)、SUS、鉄などの溶接も可能です。
お気軽にご相談ください。
技術例の一部をご紹介いたします!

施工動画

アルミの周溶接の様子を動画にまとめました。
A5052のベースプレートにA6063のパイプのTIG溶接を行っております。
最初は、熱をもっていないため少し待ちます。
熱をもちだしたらアルミは融点が低いため溶け落ちに注意しながら波形と幅が均等になるように進めています。

Japan Qualityで挑戦します

 なんでも挑戦してみる

代表の経歴

工業高校で溶接に出会い、その授業だけすごく楽しんでいました。
17歳で定時制の工業高校に通い、金型の町工場でマシニングをしていましたが、溶接に魅力を諦めきれず、退社をしました。
18歳から鉄の半自動溶接をしている会社に入社しましたが、もっと難しい溶接を行いたいという思いから、同じ年にアルミ・ステンレスのTIG溶接をしている会社に入社しました。
ここで初めてアルミニウムに出会い、アルミニウムを極めたいと思い、11年間お世話になりました。
アルミニウムは思った以上に難しく、何度も挫折しそうになりましたが、2015年4月創業開始(29歳)し、
色々な会社様に可愛がって頂き、2019年1月法人格取得し、現在に至る。

沿革

2015年4月  一人で個人創業開始
2019年1月  法人格取得(株式会社MST)
2021年1月  株式会社MST Holdingsに社名変更

現在

代表から一言

あまりにも低コストの仕事は、品質を維持するためにお受けできない可能性があります。
やはり、良い品物をつくるためには、下準備から始めます。
そのため、時間がかかってしまいます。
ただ、量産であれば無駄な時間をなくす目的で治具を製作するため、ある程度
コスト削減を行うことは可能です。
また、さまざまな品物に挑戦したいと考えております。
お気軽にお問い合わせくださいませ!

新着情報

2021年04月27日 15:07:57
アルミのTig溶接が難しい理由
2021年03月30日 10:32:59
裏波溶接技術
2021年02月18日 09:45:34
ワンオフパーツ製作(株)MST Holdings
2021年02月18日 09:37:49
溶接可能加工品目(株)MST Holdings
2021年02月18日 09:27:59
溶接の資格(株)MST Holdings

続きを表示する

Copyright © 株式会社MST Holdings. All Rights Reserved.

ページの先頭へ